Map

 社是 : 日々新たにして、また日にあらたなり


垣 國太郎 翁
 遥か第一次世界大戦の混乱期を経て、大正5年6月 初代山主 稲垣国太郎翁によって、当地に粘土鉱山が開かれて以来、大正から昭和、平成へと激動の三世代に亘り粘土商を承継し今日を迎えることが出来ました。

 この間、中国黒龍江省にて黄土鉱山の開発や世界各地から良質原料の輸入、更には乾燥プラント及びジェットミル等の各種粉砕プラントを駆使した受託加工分野の拡充を図り、当業界に於いてお客様への揺ぎ無き信頼を築いてまいりました。

 とき恰も天地改まる新世紀を迎え、これまで汗にまみれ土を掘る人、土を知り土を為す人、其々の時代の五風十雨の折々に苦楽を共にしてきた多くの人たちに尽きせぬ思いを馳せながら、私共を支えて下さったご厚情に心から感謝し、これからもお客様と共に社会に貢献できるよう精進してまいります。

概要
商号 稲垣鉱業株式会社
代表取締役 会長 稲垣 昇
代表取締役 社長 稲垣 徹
本社 岐阜県多治見市栄町3丁目10番
鉱山/営業所 岐阜県多治見市生田町2丁目164番地
TEL 0572-22-6165
FAX 0572-23-5600
e-mail hp@inagaki.co.jp
創業 大正5年6月(1916年)
会社設立 昭和23年3月
資本金 2,400万円


昭和初期の採掘風景


指針

 ・環境変化に対応して、絶えず新たな価値観を共有し、あらゆる経営資源を結集して、新技術・新素材を開発し、新しい市場を創造するイノベーターを目指す。

 ・公鉱害並びに鉱山災害の防止に務める一方、善意のサービスと情報の提供を通じ業界並びに地域社会の発展に貢献する。



社歴

大正5年6月 稲垣國太郎商店として木節粘土採掘ならびに加工販売を目的として創業
昭和23年3月 株式会社に改組
昭和40年 インペラー粉砕工場 完成
昭和42年6月 ロータリードライヤー1号 火力乾燥工場 完成
昭和44年5月 ロータリードライヤー2号 火力乾燥工場 完成
スーパーミクロンミル微粉砕工場 完成
昭和45年10月 傾斜棚式火力乾燥機 完成
昭和48年4月 悦洞(えつぼら)鉱山 現社屋 完成
昭和49年7月 SGP(硬質原料多目的粉砕)工場 完成
コンピューター管理システム導入
昭和54年2月 NZCC社(現IMERYS社)とニュージーランドカオリンの長期輸入契約締結
昭和56年5月 RMP(精密鋳造用粉砕)工場 完成
昭和62年2月 ECC社(現IMERYS社)と英国カオリンの長期輸入契約締結
昭和62年2月 ITP(スプリットタイル用坏土全自動調合プラント)工場 完成
昭和62年10月 西独アルピネ社(現ホソカワミクロン社)ジェットミル粉砕工場 完成
昭和63年3月 AFG超微粉砕(ジェットミル2,3号機増設)工場 完成
西独アルピネ社(現ホソカワミクロン社)100/4ATP分級機増設
平成3年10月 粘土の安定供給のため、鰍hNAX、三井鉱山梶A潟с}セ、勝野窯業原料梶A
潟Jネキ製陶所と合弁で、ユニバーサル クレー株式会社を設立
平成8年6月 創業80周年記念
平成14年1月 ISO9002 認証取得
平成15年3月 ISO9001 2000年版 認証取得
平成18年9月 LWT(超軽量タイル用気孔材及び坏土調合プラント)工場 完成
平成20年3月 ITP(スプリットタイル用坏土全自動調合プラント)工場 閉鎖
平成21年4月 Goonvean社と英国カオリン輸入契約締結
平成21年9月 悦洞鉱山を岐阜県土地開発公社に売却
平成25年2月 TP工場及び貸倉庫に太陽光発電設備 完成



稲垣鉱業株式会社
〒507-0807 岐阜県多治見市生田町2-164
TEL 0572-22-6165 FAX 0572-23-5600 
e-mail hp@inagaki.co.jp INAGAKI CLAY MINING CO.,LTD.
164-2 Ikuta Tajimi Gifu Japan 507-0801
Tel+(81)-572-22-6165 Fax+(81)-572-23-5600